国際共同研究 1:移行期正義と安定社会

概要

この共同研究は2つの課題について検討する。まず、新興ASEAN諸国において過去の紛争で生み出された社会的亀裂をいかに埋めていくのかという課題、もうひとつは、紛争後に安定した社会を維持するための制度と運動をどう設計するのかという課題である。主にカンボジアとミャンマーを対象に、教義の「移行期正義」が意味する法的なアプローチだけでなく、より広く両国の政治変動と社会変動を共同で考察し、新しい社会構想の提示を目指す。

東南アジア研究所内メンバー

  • 中西嘉宏
  • 小林知
  • 速水洋子
  • 岡本正明
  • ネイサン・バデノック
  • 大野美紀子
  • 今村真央
  • 小島敬裕

コメントを残す

-->